「月次支援金」事前確認

よこの山プランニングでは、「月次支援金」の登録確認機関です。

「月次支援金」とは?

月次支援金制度は、2021年の4月以降に、緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・営業時間短縮又は不要不急の外出・移動の自粛により、特に大きな影響を受け、売上が大きく減少している事業者様に対して給付される制度です。

※個人事業者については、上記に加え、以下の2要件も満たす必要があります。

  • 2019年以前から事業を行っており国内に住所を有する者であって、基準年及び対象月において、個人事業収入(売上)を得ており、今後も事業の継続及び立て直しのための取組を実施する意思があること。
  • 対象措置実施期間を含む2021年の各月のうち申請の対象としようとする2021年の月は、該当月の月間の個人事業収入がその月の対象措置影響により、基準月の月間個人事業収入と比べて50%以上減少した対象月であること。

月次支援金給付額

<中小企業の場合>

月次支援金の給付額(S)は、各対象月について、20万円を超えない範囲で、2019年又は2020年の対象月と同月(基準月)の月間法人事業収入(A)から対象月の月間法人事業収入(B)を差し引いたものになります。

<個人事業主の場合>

月次支援金の給付額(S)は、各対象月について、10万円を超えない範囲で、2019年又は2020年の対象月と同月(基準月)の月間個人事業収入(A)から対象月の月間個人事業収入(B)を差し引いたもの

要するに、前年か前々年の同月売上との差額分が給付額になりますが、上限が20万(個人事業主は10万)ということです。

必要な書類

詳細は、「月次支援金」ホームページの該当ページをご覧ください。

主な資料は以下の通りになります。

1.確定申告

2.対象月の売上台帳等(エクセルや経理ソフトから抽出したデータでも提出可能です)

3.履歴事項全部証明書 ※法人のみ

4.本人確認書類 ※個人事業主のみ

5.通帳の写し

6.宣誓・同意書(フォーマットあり)

事前確認について

月次支援金の不正受給や誤って受給してしまうことの対応として、申請希望者が、①事業を実施しているか、②給付対象等を正しく理解しているか等を事前に確認します。

具体的には、「登録確認機関」が、TV会議又は対面等で、事務局が定めた書類(帳簿等)の有無の確認や宣誓内容に関する質疑応答等の形式的な確認を行います。

なお、所属する団体(商工会議所など)、事業性の与信取引先(金融機関など)、顧問等の登録確認機関(税理士事務所など)であれば、書類の有無の確認を省略して、電話だけで事前確認を受けることができます。

登録確認機関は、当該確認を超えて、申請希望者が給付対象であるかの判断は行いません。また、事前確認の完了をもって、給付対象になるわけではありません。給付対象については、月次支援金ページに掲載されている内容や資料等よりご確認ください。

経済産業省 月次支援金事務局 申請者様相談窓口
・TEL:0120-211-240
・IP電話等からのお問い合わせ先:03-6629-0479(通話料がかかります)
※いずれの相談窓口も受付時間は、8時30分~19時00分(土日、祝日含む全日対応)

よこの山プランニングは有償対応の登録確認機関です。


よこの山プランニングでは、中小企業庁の登録確認機関として、皆さまが「①事業を実施しているのか」、「②一時支援金の給付対象等を正しく理解しているか」等に関して事前確認(帳簿等の書類の有無や宣誓内容等に関する質疑応答など)を承ります。

一時支援金事前確認の報酬体系

事業者様パターンリモート面談直接面談
当オフィスとお取引がある事業者様¥0¥5,000
個人事業主様¥5,000¥20,000
法人企業様¥5,000¥30,000
遠方面談の場合は、別途交通費をご請求させていただきます。

当オフィスでは、初めてご依頼を受ける事業主様においても、しっかりと対応させていただきます。
しかし、公的業務であり、且つ、相応の「確認責任」と「作業工数」を必要とする内容であるため、必要最低限の報酬を頂戴致すことにしております。

面談方法は、”リモート面談(『zoom』、『Teams』、『LINE電話』等の面談)”を基本としておりますが、”直接面談(事業者様の都合の良い場所にて面談)”にも対応しております。

極力身近な登録確認機関に事前確認を依頼することを推奨しています。

登録確認機関の会員等(例えば商工会議所や取引先金融機関)であれば、帳簿書類等の確認が省略でき、電話の質疑応答のみでの対応が可能です。確認依頼に関する費用面においても、ご負担を最小限にできるのではと推測しております。

【無料対応】千葉県佐倉市の事業者様に限り、無料対応日を用意いたします。

上記の料金提示が原則ですが、今年の春先にて「一時支援金」を対応した際に、「地元佐倉市の事業者さんには、がんばっていただきたい!」と強く思いました。

そこで、当方が指定する日に限り無料対応させていただくことにしました。

今のところ、月に1日程度を予定しておりますが、佐倉市の事業者様においてはぜひご利用くださいませ。

当方が滅茶苦茶儲かっていれば、働かなくても済みますが・・・。
私も日々働かなければ、収入がなくなる立場なので月1日程度でご勘弁ください・・・。

無料対応日につきましては、当ホームページの「お知らせ」で確認してください。

事前確認に必要な書類

以下の画像をクリックするとPDFデータがダウンロードできます。

詳細は「月次支援金」ホームページの「事前確認に必要な書類」ページをご覧頂けますようお願い致します。

《事前確認に関する注意事項》
1.事前に指定口座へご入金いただいた後に面接日時を決めさせていただきます。
2.リモート面談時の事前確認資料については、データ形式(PDFまたはJPEG)にて、当オフィスの指定する方法(メール添付またはクラウドストレージサービス)にてご共有いただきます。
3.面談の結果、事前確認通知(番号)の発行ができない場合でも、返金はいたしません。
4.宣誓内容が正しいかなど、申請希望者が給付対象であるかの判断・確認は行いません。
5.事前確認の完了をもって、給付対象になるわけではありません。
6.当オフィスの受注状況、お申し込み内容によってはお受けできない場合があります。
7.申請のサポート(書類整備、電子申請方法アドバイス)をご希望の場合は、別途追加報酬にて対応させていただきます。

事前確認の流れについて

1.お申込み

まずは、お問い合わせフォームにてご連絡ください。

なお、「事前確認」作業のみ受け付けますので、月次支援金の支給要件などの相談・質問は受け付けておりません。

2.指定口座へご入金

当オフィスより、指定口座へのご請求書(PDF)を発行(メール送信)させていただきます。ご入金後、下記資料のご提供依頼に移らせていただきます。

3.必要資料のご共有

リモート面談をご希望される事業主様は、事前確認資料(必要資料)をデータ形式(PDFまたはJPEG)にて、当事務所の指定する方法(メール添付またクラウドストレージ)にてご提供ください。尚、郵送及びFAXによるご提供も対応可能です。

本件と並行して、面談日時を決定させていただきます。

4.面談(リモート面談・直接面談)

面談時には上記の必要書類をお手元にご用意いただき対応していただくようお願いいたします。領収書や通帳などから売上の確認を行います。

(リモート面談時は、マスクや帽子、サングラスなどは外してご対応いただくようお願いいたします。)

申請者様が月次支援金の給付対象や宣誓・同意事項を正しく理解されているかや、申請者様の事業の概要について確認させていただきます。

5.事前確認通知(番号)の発行

必要書類や面談により問題がない場合、事前確認を完了いたします。

>よこの山プランニング/千葉県佐倉市ユーカリが丘の中小企業診断士事務所

よこの山プランニング/千葉県佐倉市ユーカリが丘の中小企業診断士事務所

ホームページをご覧いただきありがとうございます。
【営業住所】千葉県佐倉市ユーカリが丘4-1-1-3F CO-LABO SAKURA内
【応対時間】月曜~金曜(祝日除く)10:00~18:00
【お問合せ】050-5240-4809・yokoyama@yokonoyama.com
AIによる自動音声応答になっております。
お手数ですが、留守電話にメッセージを残してください。
確認後、折り返しご連絡させていただきます。
【対応場所】千葉県及び東京都
リモート対応は全国可能です。

CTR IMG