経営理論は仮面ライダーで
CATEGORY

経営理論は仮面ライダーで

これまで放送された主に平成仮面ライダーの全テレビ放送を見直し、そしてデータベース化することで、仮面ライダーというコンテンツの中から事業運営・働き方に活かせるポイントを抽出し体系化してみたいと考えております。

  • 2020年8月3日

『仮面ライダーセイバー』の今後を占ってみた。

令和2作目『仮面ライダーセイバー』 現在放送中の『仮面ライダーゼロワン』ですが、夏映画の公開が延期になっているなかで、先日令和第2段となる新作『仮面ライダーセイバー』の発表がありましたね! 仮面ライダーセイバーとは? 激動の2020年――《令和仮面ラ […]

  • 2020年7月18日

藤井新棋聖と人工知能と仮面ライダーゼロワンの関係性

藤井新棋聖(17)の誕生! 17歳の棋聖が誕生しましたね!将棋の業界はまったくわからないですが、中学生棋士が5名しか存在していないこと、その中でも最も早い初タイトル獲得であることからも、藤井棋士が偉業を成し遂げたことが分かります。 将棋界は彼の出現に […]

  • 2020年3月30日

『仮面ライダー555(ファイズ)』から「差別・偏見」と「夢」と経営を考える。

中小企業の職場における硬直化した人間関係 中小企業では、組織の変更や人の入れ替えが少なく、 入社以来ずっと同じ人たちと仕事をしているケースが多くあります。 慣れ親しんだ仲間と働くことは、決して悪いことではありません。 お互いのことをよく理解し、会社や […]

  • 2020年3月23日

『仮面ライダー龍騎』とレッドオーシャン

仮面ライダー龍騎は狭き市場で対立する企業同士の黙示録と言える。 市場規模が限られたビジネスの世界の行く末はどうなるでしょうか? チャン・キムとレネ・モボルニュは著作『ブルー・オーシャン戦略』にて、血みどろの競争が繰り広げられている市場のことを「レッド […]

  • 2020年3月2日

仮面ライダーをブログで扱うことを決めたきっかけについて

もともと仮面ライダーはグロく怖いイメージ 僕自身、子供のころ仮面ライダーは全く見たことがありませんでした。 どちらかといえば、「〇〇マン」や「〇〇レンジャー」のような五人戦隊が好きでした。 実際、仮面ライダーのフォルムがグロいため、「かなり怖い」とさ […]

>従業員20名以下の社長の強い味方になりたいです!

従業員20名以下の社長の強い味方になりたいです!

ホームページをご覧いただきありがとうございます。
当オフィスは経営コンサルタントの国家資格である中小企業診断士事務所です。
営業及び販売促進の経験・ノウハウを活かして、《ツキイチ経営会議顧問》と《なんでも業務代行》を行うことで、経営者のみなさまにとって"経営企画室・営業企画室"と同等の価値を提供したいと考えております。
ご興味を持たれた方は、「もっと詳しく見てみる」をクリックしてください。

CTR IMG